2歳の子供とスキー場でそりや雪遊びは楽しめるの?@上越国際スキー場 湯沢スキー場 体験ブログ

新潟

2歳の双子の子供を連れて1泊2日で雪山へ雪遊びをしてきました。
2歳の子供でも雪遊びは楽しめるの?と思っていましたが、結論、とても楽しんで遊ぶことができました。
この記事ではスキー場の様子をお伝えしていこうと思います。

筆者が住む地域では、雪は年に1回降るかどうか~~?という位、雪が降りにくいエリアです。
祖母の家が、雪の降るエリアのあるので、冬休みにお出掛けしたかったのですが、今回は断念しました。その関係で今回は1泊2日で新潟県湯沢へ雪遊び旅行をしてきました。

雪遊びをするための準備

まず、雪遊びのための準備から。
多分1年でサイズアウトなので今回の1回のみの使用のため、メルカリで良品の中古を買い漁りました。
年に何回使うのか?どれくらいの期間使うのか?など考慮して準備するとよいかと思います。
中古品でも使用上は全く問題もなく、節約&エコロジーだったので大正解でした。
(世の中便利になりましたよねww)

雪遊び用に買った子ども用のアイテム
  • スノーウェア 2着
  • ミトン 2個
  • スノーブーツ 2個
  • スノーブーツ用 靴下 2個

似たようなものでないと喧嘩する関係で、同じようなものを2個中古で探すのが大変でした。
掛かった費用は、2人分で総額約7,000円ほどでした。

当日の天気は、山の天気は変わりやすく予想しにくいです。子供に寒い思いは絶対させたくないなら、最低限このあたりの準備をオススメします!

あとは、大人のスノーブーツもあったほうが良いです。
スノボブーツやスキーブーツは歩きにくいので、ソリ遊びや雪遊びではとっても疲れます
大人用は子供用と違って、何シーズンも使いまわしできるので、ない場合はこれを機に買っても損しないですよ!!

大人用のおすすめはソレルのブーツです。
機能性もあって、デザインも良いのでこれ一足あれば、どんな雪国でも大丈夫。

1日目@上越国際スキー場

上越国際スキー場の良かった点・イマイチだった点
  • 良かった点
    ・キッズパークが充実していて、1日楽しめる。
    ・価格が良心的
  • イマイチだった点
    ・特になし、、、強いて言えば、キッズパークまでリフト無しで行ければ近くていいのになぁ~という点。
上越国際スキー場の概要
  • 料金
券種大人
(中学生以上)
ジュニア
(3歳~小学生)
マスター
(55歳以上)
時間備 考
いっかい券500円  
6時間券3,300円2,000円2,500円発券から6時間 
ロング1日券4,300円2,500円3,300円8:00~21:00ナイター営業期間
12/19~3/27の土曜日
ホテル前・長峰ゲレンデのみ営業
2日券7,500円3,500円5,500円2日目21:00迄
3日券10,500円4,500円7,500円3日目21:00迄
ナイター券1,500円1,000円1,000円17:00~21:00
障がい者ロング1日券1,500円8:00~21:00要手帳提示
ご本人様のみ
等級問わず
オープニング1日券2,000円1,500円1,500円8:00~17:0012/5~12/18
ファイナル1日券2,000円1,500円1,500円8:00~17:003/22~3/28
キッズパラダイス入場券500円9:00~16:00途中入退場OK
  • ゲレンデ施設
    ・キッズパラダイス
    ・スポンジ・ボブ・キッズパーク
    ・ソリランド


    ・スノーパーク(キッカー、ジブなど)
    ・長嶺ハーフパイプ
    ・大別当ハーフパイプ

上越国際スキー場のリフト券をお得に購入する方法は、下記でまとめる予定です。


1日目は、上越国際スキー場へ。
決め手は、キッズパークがあることでした。
子供と一緒に遊べるエリアが色々あって、飽きずに過ごせました。

キッズパークのみを楽しむ場合、大人一人1,000円で楽しめます。
ソリのレンタルも特に必要なかったです。
キッズパークまでのリフト1回(500円)×人数(3歳未満無料)
キッズパラダイス入場料(500円)×人数(3歳未満無料)


キッズパラダイス(有料:500円)

有料なだけあって、エリア内はとても充実していました。
雪遊び用のソリや、雪団子作るスコップ、おもちゃのリヤカーなどの道具が無償で借りれました

▼キッズパラダイス内の遊具
お家の遊具があったので、ここで雪団子屋さんをやって遊んでいました。

▼キッズパラダイス内の特設ソリコース
浮き輪に乗ってクネクネ曲がるコ特設コースを体験できました。
子供たちは「キャーキャー!!」と大喜びでした。

▼ソリランド(ソリレンタル料・利用料:無料)
登るのは自分でヨイショヨイショと登るのがいい運動になりました。

駐車場から、キッズパラダイス、スポンジ・ボブ・キッズパーク、ソリランドまではリフト1本、その後徒歩5分位で向かうことができます。

リフトは一日券を買わなくても1回券を買うことができるのが親切ですね。
子供たちも、必死に遊んでいました。かなり楽しかったようです。
上越国際スキー場は、とっても楽しいスキー場でした!

2日目@GALA湯沢スキー場

GALA湯沢スキー場の良かった点・イマイチだった点
  • 良かった点
    ・ゲレンデが広い
    ・ソリエリアの入場は無料
  • イマイチだった点
    ・上越国際に比べて値段が高い
    ・キッズエリアは上越国際に比べて小さめ
GALA湯沢スキー場の概要
  • ゲレンデ施設
    ・雪遊びパーク

上越国際スキー場のリフト券をお得に購入する方法は、別途ブログで紹介予定です

2日目は、宿泊施設から程近いGALA湯沢スキー場へ。
決め手は、宿からの距離が近かったからです。
キッズパークは上越国際スキー場に比べて小さめでしたが、元々午前中のみの滞在予定だったため、十分楽しめました。

キッズパークのみを楽しむ場合、大人一人2,000円~3,000円で楽しめます。
雪遊びパークまでのゴンドラ代(2,000円)×人数(3歳未満無料)
ソリレンタル1台 1,000円

▼雪遊びパークそりエリア
電動リフトがあったので、息切れせず大人も体力温存して登ることができます。

▼雪遊びパーク
遊具はありませんが、スキー・スノーボード持ち込み禁止エリアとなっているため、安全に遊ぶことができます。
雪だるまを作って遊びました。

駐車場から、雪遊びパークまではゴンドラ1本で向かうことができます。

ゴンドラ降りてすぐの場所に雪遊びパークがあるのが良かったです。
子供たちも連日いっぱいいっぱい遊んで、帰路は爆睡していました。
子供だけでなく、大人も存分に楽しむことができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました