【グアム】グアムリーフホテルに子連れで宿泊♪ホテル内の様子は?朝食は?

グアム

こんにちは。
アウトドア大好きNICOです♪

2019年12月に1歳半の双子を連れて3泊4日のグアム旅行をしてきました♪
その際に「グアムリーフホテル」を利用しましたので、ホテル内の様子やアメニティー等の紹介をして行きたいと思います♪

グアムリーフホテルの概要

グアムリーフホテルの基本情報

ホテル名:グアムリーフホテル
住所:1317 Pale San Vitores Road Tumon,Guam 96913
TEL:+1-671-646-6881
ホームページ:http://guamreef.com/

オーシャンビューの客室:あり
ホテル内プール:あり
日本語対応スタッフ:あり
ホテル内スパ:あり

JPスーパーストアや、エッグスンシングス、T.G.I.フライデーズ、マクドナルドなどの店舗が徒歩5分圏内にある好立地なホテルです。

バスを使わなくても、サンドキャッスルディナーショーや、アンダーウォーターワールド(水族館)などへアクセスできる距離な事もよかったです♪

ホテル・客室などの様子は??

宿泊した部屋は、インフィニティー コーナー キング部屋です。
こちらの部屋は、数ある部屋の中でも角部屋となっています。

部屋のドアから見て正面と右側の窓から景色を楽しむことができます。
窓を開けると、「海!海!海!」の絶景が広がっています。

部屋内のベッドは、キングサイズのベッドが1台あります。
エキストラベッドも設置可能で、1台(別途$40+11%税)の追加が可能です。

赤ちゃんならまだしも、1歳半の子供2名+大人2名の4人では寝れないことは無かったんですけど、欲を言えばもう1台ベッドあってもよかったな、と思いました。

ホテルのアメニティ一覧
  • 32インチフラットテレビ
  • アラーム付ラジオ
  • エアコン
  • 冷蔵庫(空の状態)
  • アイスペール、グラス
  • ウォーターディスペンサー
  • セーフティボックス
  • ヘアドライヤー
  • スリッパ
  • タオル(バス・ハンド)、バスローブ
  • シャンプー、リンス、ソープ、ボディローション
  • 綿棒、歯ブラシ、歯磨き粉

アメニティーは、日本のホテルにも用意されているような、シャンプー・リンス・ボディソープ、コーヒーなども揃っていました。
アメニティの「ネスカフェオリジナル」ですが、アメリカらしく、めっちゃ甘いコーヒーでした。
甘すぎなので、決して美味しい感じではないんですけど、妙に癖になるやつ!!
お土産に買って帰ればよかったな、とちょっと後悔。。

驚いたのが、ウォーターサーバーが部屋に1台ある事です。
海外へ行くと、衛生上お水買わないといけないのでとても助かりました。
熱湯に近いお湯も出るので、ミルク飲む赤ちゃんがいる人にも助かると思います。

ただ、我が家の双子は悪戯っ子だったこともあり、ウォーターサーバーの水を出して遊んでしまいました。
間違って、熱いお湯が出てしまうと危ないため、当然子供が触れないように後ろへ向けて手が届かないようにしていました。
当然ですけど、後ろに向けてたので、すごく使い辛かったです(笑)
チャイルドロック等があればいいのにな、とちょっと残念でした。

ホテルの部屋の外には、電子レンジも完備されていました。

市街地に立地するホテルなので、夜の騒音も心配でしたが、そんなに気にならなかったです。
マフラーが改造してある車の「ブ〜ン」という音は聞こえましたが、寝れないってほどじゃなかったです。

グアムは特に雨季は湿度も高いので、エアコンが聞かないと控えめに言って地獄です。
こちらのリーフホテルのエアコンはしっかり効いてくれました。
今回の滞在は乾期でしたが、雨季に滞在しても、しっかり機能してくれそうです。

ホテル外にはインスタ映えスポットも♪

ホテルの入り口の脇には人気の撮影スポットもありました。
『GUAM』と『REEF』の文字のモニュメントです。

新宿にある『LOVE』を連想させますね(笑)

ホテルには、駐車場もありました。
アメリカの国旗が出ていて、外国感がGOOD♪

クリスマスシーズンだったこともあり、夜のライトアップもとても綺麗でした♪
南国でも、ツリーのライトは白色で雪っぽくやるんだなぁと、初めて知りました。

ホテルの朝食は?

ホテルの朝食は、ビュッフェスタイルでした。
一応日替わりとなっていて、飽きないような配慮がされていました。

朝食の主なメニュー
  • 肉料理
  • 魚料理
  • サラダ
  • フルーツ(メロン、オレンジ)
  • ケーキ(アメリカっぽいめっちゃ甘いやつ)
  • 卵料理(目玉焼き、スクランブルエッグ)
  • 日替わりスープ
  • パン、パンケーキ
  • シリアル
  • ライス(チャーハンorライス)
  • ジュース、ミルク、コーヒー

味は、可もなく不可もなくといった感じです。
白米はちょっと粒が潰れていて、美味しいとは言えない感じでした。
魚がパサパサしてたり、日本のホテルに比べると全体的に味が落ちるので、期待はしないほうが良い感じです。

中でも、タンドリーチキンは絶品でした。
このタンドリーチキンはレギュラーメニューではなく、日替わりメニューだったようで、3回ホテルの朝食を食べましたが、1回しか食べれませんでした。
このチキンは毎日食べたかったなぁ…。
甘い感じの味付けで、どハマりして3回くらいお替りしました(笑)

ワッフルに生クリームつけて、なんともアメリカンなHeavyな朝ご飯をとりました。

双子の娘たちも、チャーハンだったりパンだったり何かしら食べてくれたので、母は安心でした。

あとがき

部屋はめっちゃ広いとまでは行きませんが、それなりに広くて快適でした。
部屋からの景色はかなり良かったです。

子供達も、旅行に来たのが分かるようで、ホテルの部屋に着くなり嬉しそうに「キャッキャ」部屋の中を歩き回っていました。
何より子供達が気に入ってくれたようで大満足でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました