【口コミ】沖縄DMMかりゆし水族館ってどうなの?行ってきた感想お伝えします!

旅行・お出掛け

こんにちは!主婦のNICOです。
沖縄のDMMかりゆし水族館へ行ってきましたので、早速館内の様子やオススメできるの?できないの?と率直な感想をお伝えしていこうと思います。

今日は水族館行くよ~~~

行くよ~♪

結論から言うと、、、
私は、一回行けばもう良いかな~と感じました。

ナマケモノとか、海の生き物以外が観れるのは面白いですけど、やっぱり期待するのは「水族館」なんですよね。。。
個人的には、海の生き物でメジャーなのが少なかったと感じました。

DMMかりゆし水族館がおすすめの人
  • 美ら海水族館まで遠いので近場で済ませたい人
  • 話題性があるので一回は行ってみたい人

それでも、那覇空港からのアクセス良いのは大きいメリットです!!
那覇から美ら海水族館行こうと思うと、かなり時間もかかりますので。。。

ただ、美ら海水族館のイメージでDMMかりゆし水族館に行ってしまうと、かなりガッカリするかと思います。
完全に別物だと思って、行くのが良さそうです♪

DMMかりゆし水族館の概要

DMMかりゆし水族館は2020年5月にオープンしたばかりの新しい水族館です。

DMMかりゆし水族館
  • 住所:〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎3-35
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 入館料金 大人(18歳以上):2,400円
          中人(13~17歳):2,000円
          小人(4~12歳):1,500円
<iframe src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d7162.392644291683!2d127.650977!3d26.157735!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0x6e6b68acb452b177!2zRE1N44GL44KK44KG44GX5rC05peP6aSo!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1598770398559!5m2!1sja!2sjp" width="400" height="300" frameborder="0" style="border:0;" allowfullscreen="" aria-hidden="false" tabindex="0"></iframe>
DMMかりゆし水族館で会える人気の動物や魚
  • チンアナゴ、ニシキアナゴ
  • クラゲ
  • カクレクマノミ
  • エイ
  • ウミガメ
  • ペンギン
  • ナマケモノ
  • アルマジロ
  • カピバラ

DMMかりゆし水族館は、運営のコンセプトが特徴的な水族館です。
最新の映像テクノロジーと併せて楽しめる工夫がされています。

最新の映像表現と空間演出を駆使した
新しいカタチのエンタテインメント水族館

DMMかりゆし水族館HPより引用

館内は階段多いので、小さい子供連れの場合抱っこ紐は用意したほうが良さそうです。
チケット購入後は、ベビーカーは専用の置き場に置くことをお願いされます。

コインロッカーも完備されていました。
空港から直接、水族館へ行く際には便利そうです。

早速、館内の様子をレビュー

入館後は、シアタールームへ通されてショートムービーを観ました。
撮影禁止だったため、写真はありませんが大自然の中を遊覧散歩をしているような躍動感のある映像でした。

最後にはアトラクションであるような、水しぶきの演出があったり、香りも施されて、ぐっと期待値が上がりました♪

ショートムービーを観た後は、亜熱帯気候エリアへ。
まるでジャングルのような館内に驚きましたが、淡水魚がメインで派手さには欠けていました。。。

階段があったので、登ってみましたが特段特別なものは見えず、ただ上から下の水槽を眺めるのみだったのは少し残念でした。

淡水魚ってやっぱりなんだか地味ですよね~。
子どもたちも、「ふ~ん….」みたいな感じで反応薄かったです。。。

カメさん、ペンギンさんどこ~…???

淡水魚ゾーンは、ササッと通り抜け、生き物コーナーへ。
カピバラがいました。
(想像より大きくて驚き)

他にも、陸ガメナマケモノワニオウムアルマジロ?もいました。
横浜の体験型動物園の「オービィ横浜」の劣化版?進化版?みたいだなぁと感じました。

ヒトデやナマコを触る体験コーナーも有りました。

(特に子供も興味無さそうだったのでスルー。。。)

次のエリアまでの途中、ペンギンが1匹だけいましたが、水槽の角度がいまいちでお尻しか見えませんでした。
これには相当ガッカリでした。。。

(ペンギンのお尻を指差して)ペンギンさんいるよ~?見える~?

みえな~~~い!!

だよね~。プカプカ浮いてるペンギンのお尻下から覗くだけじゃ、わからないよね~。
せめて上から覗ければなぁ~。

ペンギンの次のエリアには小さい水槽がいっぱいありました。
見どころは、カクレクマノミですね。
10~20匹いましたよ!

一時流行った、光るアクアリウムもありました。

品川の水族館みたいだね!

品川の水族館にもこんなのあったよね~

沖縄に来て、まさかの東京の水族館の話をしました(笑)
と思ったら、他にも同じ事感じた人がいたようで、「品川の水族館に似てるね~」と話している声が他でも聞こえましたww

子供も、2歳ながら、ウミガメとかペンギンとか分かる年齢にもなったので、一緒に楽しみたい気持ちが強かったのですが、クラゲも興味無さそうで、子供ウケの良い生き物が見れずに、イマイチそうな顔をしていました…(残念)

最後の最後「しょうがないかぁ~と」諦めかけましたが、ウミガメ発見!!!

見てみて!カメさんだよ!見える~?

あ~!カメさん(^^)!見て~!

最後にウミガメを見つけとっても嬉しそうにしていましたよ♪
これには大満足!
ウミガメだけで20分くらい見て楽しんでいました。

おみやげコーナー、売店の様子は?

ウミガメの居た最後の水槽のそばには軽食コーナーもありました。
アイスクリームや、ドリンクなどの軽食を売っていましたよ♪

おみやげコーナーもありました。
オリジナルグッズもあるようです!!

シーサー風のペンギンのお土産が可愛かったです。
ペンギン買おうかとも思いましたが、、、
肝心のペンギンが館内で見れなかったので、やっぱり止めました。

どうせなら、きちんとペンギンを子どもたちに見せて上げたかったです。。

比べちゃ絶対に!!絶対に!!駄目な事はわかってるのですが、美ら海水族館に比べると今ひとつ満足感に欠けるのは否めなかったです。

それでも、最後にウミガメを見れて子どもたちが嬉しそうにしていたので(親のエゴかもしれませんが)良しとします♪
ちょうど台風も来ていて雨だったので、有意義な過ごし方だったと感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました