【返金成功】コロナで欠航になったジェットスター ケアンズ便航空券を払い戻し

キャンセル・返金手続き

成田↔︎ケアンズの直行便をJetStarで予約をしていました。
旅程は、2020年4月下旬〜5月上旬の4泊5日です。
航空券代は大人2人で20万円ほどです。
同乗者には、子供2人を予定していました。(2歳未満)

払い戻しがまさかのバウチャーで、現金返金ができないと当初は説明されましたが、
無事、現金返金に成功しました。

シェットスターは、格安だし、ケアンズまでの直行便があるので選んだけど、ハッキリ言ってカスタマーサービスは最悪でした。
ケアンズ直行便はやっぱり魅力的なので、2度と使うかはわかりませんが、次回予約するときは、少なくとも旅行保険をつけて予約しようと…。いい保険あるのかな…??

返金となるまで、久々に、腹も立ったし疲れました〜。。
新型コロナウイルス って本当にいい事ないわ〜。(泣)

新型コロナウイルスの影響で予約便は欠航に…

4月末からの旅程だったので、「旅行行けるのかな?どうなるのかな?」なんて話していたら3月上旬にジェットスターからメールがきました。

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、予約便は欠航になりました。」

JetStarからのメール

お客様各位

いつもジェットスターをご利用いただきまして誠に有難うございます。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う航空需要の減少や渡航制限の拡大を受けて、大変恐縮ではございますが、ご予約便●●●●●が欠航となりましたことをご連絡いたします。
また大変申し訳ございませんがご予約便の代替案のご案内をいたしかねますことを重ねてお詫び申し上げます。

つきまして、ご搭乗前の予約の全額分をフライトバウチャーでのお払戻しのお手続きをさせていただきます。

現在、お問い合わせ窓口(お電話/ライブチャット)が大変混雑し、繋がりにくい状況となっております。
お客様へはバウチャーでの払い戻し申請は予約の確認/変更よりお手続きください。

お手続き手順

・ご予約番号とご予約者もしくは搭乗者の方の姓を入力してください。
・フライト状況のご確認より-「詳しくはこちら」をクリックしてください。
・内容確認の上「代替え便/他の選択肢を確認する」をクリックしてください。
・該当の便を選んでいただき「他の選択肢を確認する(払い戻しなど)」をクリックしてください。
・申請を確定してください。

本フライトバウチャーは、発行日から12カ月以内のジェットスターグループにおけるご旅行の予約へ、発行から6カ月以内にバウチャーに記載されている金額を上限にご利用いただけます。
運賃差額が発生した際は差額分をお持ちのクレジットカードでお支払いいただけます。

フライトバウチャーはご申請いただいてから2週間ほどでお受け取りいただけます。

お手続きについて担当者とご相談が必要なお客様はライブチャットサービスをご利用ください。
混雑によりお待ちいただく場合はバーチャルシステム‘ジェッ太におまかせ’より“運休“と入力いただきますとジェッ太がご案内いたします。ジェッ太におまかせはホームページ右上にございます虫メガネアイコンよりご利用ください。

また、当社のウェブサイト(英語)でオーストラリア消費者法に関する情報にアクセスすることもできます。

保険会社へのコンタクト:

このようなケースが補償される旅行保険にご加入されているお客様で、保険金の請求をされるお客様は、この文書を提出されることをお勧めいたします。

ご利用のお客様には多大なるご不便・ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。将来のご旅行におかれましても当社のご利用を検討いただけますと幸いです。

ジェットスター・カスタマーケア

さらっと読み流して、

フライトが欠航になったよ。キャンセルで返金っぽい。

この状況じゃ仕方がないよね〜。
返金されるのね〜

なんて、会話をしていましたが・・・

現金の払い戻しではなくて、バウチャーでの払い戻しだった

返金方法については、2020年4月1日にホームページで公表されていました。

JetStarホームページより引用

ジェットスター・アジアやジェットスタージャパンは、通常の払い戻しもやっているのに、何故かケアンズ便だけバウチャーのみ

1年以内に使う予定なら良いですけど、使わない人にとっては最悪ですよね。
我が家は、今回のタイミングでしか予算的に合わないので使いません。
1年後になると、子供の航空券代でプラス20万円以上掛かるので、無理です、はい。
正直バウチャーで払い戻されても、困るんだけど・・・。

現金で返金されるかと思ったら、バウチャーって事は次回予約で使えるクーポン券みたいな感じの返金です
しかも期限が、1年間。
1年後にコロナ収束してるかすらわからないのに…。
いや〜ありえないでしょ〜〜〜〜。。。

まず、カスタマーセンターへ電話をした

フリーダイヤルみあるみたいですが、全然繋がらないっぽいので有料の番号へ電話しました。
通話料は、60秒ごとに10円です。

待つ事10分ちょっと…
ようやく女性のスタッフが応答します。

航空券を、バウチャーではなく現金返金してほしいんですが…

シェットスター
シェットスター

申し訳ございません。バウチャー払い戻しのみの対応となります。

御社の都合で欠航になったんだから、返金でないと納得できないです、、

シェットスター
シェットスター

大変申し訳ないのですが、バウチャー払い戻し以外は致しかねております。

もう、話が並行線でした。
何言っても通じない。

うちには子供がいて、2歳になる前のスケジュールで予定していたんです、と。
仮に、子供の座席分の金額もバウチャー出してくれるんですか?と。
私たちには、金額的に子供の航空券代払う余裕がないので、旅行できませんと。

話す事30分、ラチがあかないので決裁権を持つ人に代わるようお願いをした。

一旦電話は保留に・・・。

そして、保留が超長い。待つ事5~6分。
待っていたら、なんと一方的に電話が切られました!!!
ありえないでしょ。保留中に電話切るって!!!
あまりにも悪質的です。

絶対返金させないっていう嫌がらせですかね。

この時点で、ジェットスターへの不信感はMAXに。
こんな会社に一銭も払いたくないので、絶対返金を心に決めました。

再度、電話をかけて、繋がるまで待つ事10分。
別のオペレーターに繋がり、今までの事情を話します。

シェットスター
シェットスター

決裁権を持つものに話をしましたが、やはり返金対応はできかねます

あとは、ずっとこのやり取りを繰り返す感じ
バウチャー発行されても、「乗れない・乗らない」と話しても並行線。
もう、電話を切ってほしいオーラ満載です。

この客は「面倒くさい」と思わせるのが手取り早い

ここで、電話を掛けていた夫が根をあげて、妻へバトンタッチ
「この客面倒くさいな。埒あかないな。嫌だな。」と思われるのが一番早いです。
妻は一方的に電話を切られた時点ででかなり怒り奮闘していて、話すにつれ、感情が抑えきれずヒートアップ

御社の都合で欠航にしておいて、返金できないっておかしいでしょ。納得できません!

シェットスター
シェットスター

コロナウイルスの影響による欠航は、弊社の都合ではございません。
現金返金はできかねております。

はい?政府からの要請があって、要請に基づいて欠航を決めたのは御社でしょ?何言ってるの?

御社の都合で欠航にしておいて、バウチャー払い戻ししかできないって、御社の都合押し付けるのおかしくないですか?

カスタマーセンターのスタッフは別に悪くないんですけどね…。
話す事30分ほどで、「確認してまいります」と再び保留になります。

また電話切られるのかな…。とちょっと不安に….。
イライラするのも疲れるんですよね。

シェットスター
シェットスター

上のものに確認して参りまして、お子様の航空券代等の事についても考慮いたしまして、今回のみ特別に現金返金とさせて頂きます。

あと2日くらいこの調子で何度も電話掛けないといけないのかな、と思っていたので、思った以上に意外とあっさり返金になりました。

手続きも混み合っているようで、最大1ヶ月ほど手続きに掛かり、明細で確認できるのが2ヶ月後とのことでした。
(ジェットスターへは不信感しかないので、本当に返金されるか不安です。)

この客面倒くさいな。埒あかないな。嫌だな。」と思われるのが一番早いですね、やっぱり。

そして、めげずにくじけない事。

新型コロナウイルスの影響で入社式5日前に内定取り消しに遭った新社会人のニュースをNHKで見ました。

やっぱり、何事も、めげずにくじけない事が大切ですね。

飛行機代が安いうちにもう1回海外旅行へ行きたかった

今回、ケアンズの旅行を計画したのは、子供が2歳になる前に海外旅行へ行きたかったから。
2歳になると国際線は子供の座席予約が必要になり、海外旅行の金額がグッと跳ね上がります。

今回のケアンズ旅行は、家族4人で4泊5日で28万円(飛行機+ホテル代)+10万円(現地費用)と40万円くらいの予算でした。

2歳を越えると、子供も飛行機の座席が必要になるので、同じ旅程だと70万円~80万円くらい必要なります。

というのも、ジェットスターは小児座席料金がないので、大人と同じ値段が掛かります
70~80万円だと、ざっくり倍の料金なので、正直そう簡単に行ける金額ではありません。

安く行けるうちに、もう一回海外旅行へ行こう!?

そういう思いもあって、今回ケアンズの旅行を子供が2歳になる直前の日程で予約をしました。

バウチャーで払い戻されても、予算オーバーで行けないです。
そして、2021年4月までって新型コロナ収束しているか分からない中、予約する気になれないですよね。

体調不良で行けなくなってしまった等の、私たちの都合でのキャンセルの場合ならバウチャー返金でも(返金なしでも)仕方ないなと受け入れられますが、コロナの影響による航空会社の都合の欠航なのに、バウチャー払い戻しって、え??なんで??って感じでした。

ジェットスターの今回のバウチャー返金対応はかなり悪評

ジェットスターの口コミサイト「みん評」には現金返金されない事に対しての不満が結構多かったです。
私自身も、LCCは初めての予約だったので、現金返金されなくてかなり戸惑いました。
安いけど、対応も悪い
ジェットスターを使うのは今後控えたい、というのが正直な気持ちです。
ですが、使わざるを得ないときは、返金ができないリスクを知った上で慎重に検討をする必要があるように感じます。

ジェットスターの口コミサイト「みん評」より引用

きちんと返金されたのか?(2020/4/25、5/11追記)

支払いをしたクレジットカードへの払い戻しが確認できるまで2ヶ月ほど掛かると説明があったものの、払い戻しの受付メールも来ないし、やっぱりとても不安になりました。

そこで、JetStarへ再度問い合わせをしました。
あれだけ頑張って交渉して、無かった事にされてても嫌なので…。

電話は全然繋がらなさそうだったので、今回はTwitterの情報からJetstarの英語サイトのライブチャットから問い合わせをしてみる事にしました。

電話みたいに何十分も待つ事なく、スムーズにつながりました。

既に返金手続きに入っているとの返答がありました。
一安心できそうです。

ちなみにチャット内容もメール送信できる機能がついているので、「言った」「言わない」の揉め事になる事も少なそうです。
これは嬉しい機能!!

日本の問い合わせセンターよりも、英語サイトのライブチャットの方が対応が良さそうな感じがしました。

返金やキャンセル等で困ったときは、英語サイトの方をオススメします!!
英語が苦手でも、今はGoogle翻訳とか駆使すれば話が通じます。

ケアンズ行きたかったなぁ…

返金手続きに入っているとの連絡を受けたものの、中々明細で確認できないので不安になりました。
しかし、無事5月6日付でクレジットカードに返金になりました!!

楽しい旅行を楽しむつもりが…、航空券返金でこんなに精神的に疲れる事になるとは…。

コロナはもう御免〜〜〜〜

コメント

  1. ふうちゃん より:

    こんばんは!
    ブログランキングからきました。

    ジェトスターと現金返金で話がまとまってよかったですね。
    奥様の頑張り勝ちですね。でも当然です。貴重な現金ですもの。

    また、のぞきにきます。

      

    • NICONICO より:

      ふうちゃん様

      バウチャー返金しか選択肢がないなんて、このご時世不親切ですよね。
      なんとかクレジットカード払い戻しでまとまってよかったです。
      ただ、精神的にとっても疲れました…

タイトルとURLをコピーしました