<2019>絶対に行きたい!山形・蔵王旅行の観光おすすめスポット5選

山形・蔵王に行くなら絶対に外せない観光スポットをお伝えいたします。
山形・蔵王はグルメも観光も温泉も!
旅行で楽しみたいポイントが全て揃っています。

関連記事
▶︎【決定版】山形のお土産おすすめランキング5 レビュー付き

蔵王温泉

蔵王温泉大露天風呂

蔵王温泉といえばこの大露天風呂!
源泉掛け流しの温泉です。
泉質は日本で2番目に強い酸性の硫黄泉で美肌効果があります。
その他にも、疲労回復や生活習慣病に効能があるとされています。
詳しくは下記の通りです。

泉質:源泉温度/50.8℃、湯量/毎分約735L、pH(ペーハー)/pH1.9

効能:
きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、神経症、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

禁忌症:
皮膚や粘膜の過敏な人・特に光線過敏症の人、高齢者の皮膚乾燥症、急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と後期)

蔵王温泉大露天風呂公式ホームページより引用

※蔵王温泉大露天風呂は、源泉掛け流しのためシャワー・石鹸・シャンプーが使えませんのでご注意ください。

蔵王温泉 新左衛門の湯

石鹸・シャンプー・シャワーを使ってしっかり体の汚れを落としたい人は新左衛門の湯がおすすめです。
勿論、源泉100%です。
男湯・女湯共に、内湯の他に露天風呂を含めて3つの浴槽の用意があります。
蔵王温泉の泉質は強酸性ですので、肌が弱い方に向けて弱酸性の温泉も用意されていますので、肌の弱い方も安心して楽しめますよ♪

公式ホームページでは、クーポンも発行しているみたいなので、是非チェックしてみてくださいね。

蔵王釣堀

意外と知られていないようですが、蔵王温泉周辺には釣堀もあります。
車で5分程度の距離ですので、温泉とセットで楽しめます。
冬季は、釣堀はやっていませんのでご注意ください。

蔵王釣堀の料金

エサ代:50円
釣竿レンタル代:0円
釣った魚:180円/100gで買い取り
(4〜5尾で約1kgになるとのことです)

<調理代>
塩焼き:100円
田楽:150円
刺身:350円
フライ一切:150円

最初は結構餌だけ取られて苦戦しますが、30分くらいで大体5〜6尾は釣れます。

練り物のような餌のつけ方にコツが必要です。
大きすぎると餌だけ取られてしまいますし、小さすぎると大きい魚が釣れません。
やって行くうちに段々とコツが掴めてきます。
釣堀の様子を撮影しましたので、興味がある方は参考にされてください。

釣った後はその場で調理してもらい、食べられるのが嬉しい♪

釣りが終わったら、魚の持ち帰りもできる他、調理してその場で食べることもできます。
建物の中にお座敷があり、ゆっくりと食事ができます。
お魚だけでなく、ご飯やうどん蕎麦、味噌汁等もあります。
車の運転をしない場合は、ビール等のアルコールも注文できます。

個人的な感想にはなりますが、、、
お刺身:川魚特有の臭みが全くなく、身がプリプリしていました。
フライ:超絶感動級の美味しさです!絶対食べたほうがいいです。
塩焼き:身がふっくらしてて甘いです。塩加減が絶妙でGOOD♪
田楽:甘めの味噌の味でした。個人的には塩焼きのが好きでした。

スーパースライダー

大人も子供も楽しめるなんと、650mのスライダーです。
蔵王温泉スキー場の上の台ゲレンデの端にあります。
コンクリートのパイプ状の溝に沿ってソリに乗って斜面を滑ります。
6歳まで大人の膝に乗せ一緒に滑ることもできます。
スキー場のなかに設置されているので、それなりの勾配があり、ブレーキをかけないと結構なスピードになります。

蔵王スーパースライダーの料金

大人:520円 子供:370円
リフト料金とスライダー・ソリの使用料を含みます。
https://www.zao.co.jp/activity/

蔵王ロープウェイ

ロープウェイを使って様々なコースを楽しめます。

お釜

蔵王の代名詞といっても過言ではありません。
御釜は、宮城県と山形県の境界付近にある火口湖で、四季によって色彩を変えることから五色沼とも呼ばれています。
噴火口に水が溜まって湖となったもので、色が変化するのは溶け込んでいる鉱物によるものと考えられています。
その景色はまさに圧巻です!

トレッキングコース

トレッキングを気軽に楽しみたい方は「いろは沼」コースがおすすめです。
大小様々な沼の脇を通り、普段中々目にすることがない、蔵王の自然を楽しむことができます。

樹齢100年を超える「天竜の松」を見たい方は「観松平」コースがおすすめです。
蔵王ロープウェイ樹氷高原駅を降り、さらにユートピアリフトに乗り継いだ終点が入り口です。

三宝荒神山自然植物園は1周400mの遊歩道になっていて約30分かけて美しい高山植物を楽しむことができます。

ぐっど山形

ぐっど山形では、お土産館として有名ですがイートインも同時に楽しむことができます。
お土産を買いながら、山形の名物を楽しめます。

おすすめイートイン

  • 米沢牛メンチカツ
    米沢牛をまんべんなく使ったメンチカツです。
    旨味がたっぷり味わえます
  • 玉こんにゃく
    どこか懐かしい優しい味がします。
    中まで味がしみていてアツアツなのがまた良いです。
  • ラ・フランスソフトクリーム
    山形の名産品ラ・フランスを使ったソフトクリームは滅多に食べられないですよ♪
  • 日本一の芋煮会

    観光スポットではありませんが、山形・蔵王で行われるオススメのイベントです。
    ギネス記録にも登録されるほど大きい6.5mの大鍋を使って、山形の名物「芋煮」を食べることができるイベントです。

    毎年9月に開催されますので、これから旅行を考えている方は是非♪

    ▶︎こちらも併せて読みたい
    本当に日本一?!芋煮会フェスティバル2019 参加方法や当日の様子をお伝えします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA