【インストール不要】簡単に証明写真を自作する方法 – 背景削除・サイズ編集ツール紹介

WEB・SEO・PC

アルバイトの面接や、TOEIC受験、就活・転職と様々な場面では、「証明写真」が必要となってきますよね。
証明写真を作るのに使われる方法は主に3つ

証明写真の作成方法
  1. カメラマンに撮影してもらう
    メリット:綺麗な写真が撮れる
    デメリット:金額が高い
  2. 証明写真撮影機で撮る
    メリット:手軽に400円で作れる
    デメリット:取り直し回数に制限がある
  3. スマホで自分で撮る
    メリット:取り直しが可能、たった30円で作れる
    デメリット:編集作業が必要

それぞれ、メリットデメリットはありますが、
スマホで撮って自分で証明写真を作りたい
と思っている人は意外と多いのではないでしょうか。

自分で証明写真を作りたい

ただ、ネックになるのが、画像に映り込んだ背景やサイズ等の画像の編集作業です。

パソコンに専用のソフトをインストールするのはちょっと…。

ご安心ください!

こちらでは、ソフトのインストールなしで、スマホで自分で撮る方法をご紹介します

そして、自分で証明写真をするとちょっとした節約になります。

コンビニのプリンターを使って印刷すれば、なんと30円
証明写真撮影機の10分の1以下の金額で証明写真が自作できます。
自宅のプリンターがあれば、タダで済むかもしれません。

必要な編集作業
  • 背景の削除
  • サイズのトリミング

背景の削除のやり方

背景削除ツール:remove bg

remove bgの使い方

スマホ等で撮影した写真をアップロードします。

Uplaod Imageをクリックして、画像をアップロードします。

開くと、アップロードが開始されるよ!

自動的に背景を削除してくれます。

こんなに簡単に背景が消せるの〜!?すごい〜〜!!

次に、証明写真の背景を設定していきます。

Editボタン→Colorボタンを押して、背景色を選択します。

白色の場合は、色コードを指定しなくても選択ができます。
一般的に使われるような、薄い青色の背景を使いたい場合は、下記のコードをコピーして貼り付けます。

#E0ECFF

他の色を探したい場合は、下記のサイトが大変便利です。

コード入力後、OKボタンを押すと背景色が変わります。

Downloadボタンを押すと、ダウンロードが始まります。

完成した画像がこちら♪
とてもいい感じに出来上がりました。

とても綺麗に簡単画像の背景が削除できました。

ダウンロードしたファイル形式は.png形式のため、.jpgもしくは.jpegへ変更をしてください。

サイズのトリミング方法

サイズトリミングツール:IDphotoGenerator (ver.2.0)

IDphotoGenerator (ver.2.0)の使い方

トリミング編集したいファイルを選択し、アップロードします。

写真の方向とサイズの選択より、必要な編集をします。

左に90度回転
上下反転
右に90度回転

今回は「必要なし」です。

作成したい証明写真のサイズを選択します。
履歴書サイズパスポートサイズの他、オリジナルサイズも指定できます。

証明写真としたい領域を選択して、「領域を選択する」を押してください。

ダウンロードボタンを押すと、作成された画像が表示されます。

名前をつけて保存等、パソコンへ保存してください。

完成した証明写真がこちら

履歴書サイズだと6枚、パスポートサイズだと4枚印刷できます。

コンビニプリントで印刷する

印刷する場合は、L判写真印刷からプリントするようにしてください。
代表的なプリント印刷サービスはこちらから

コンビニプリント

専用ソフトのイントールなしで簡単に証明写真が作成できました!
是非挑戦してみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました