【節約術】自家製ヨーグルトで食費節約!作り方・節約額まとめ

生活

こんにちは。節約大好き主婦のNICOです。
今日は、ヨーグルトメーカーを使った自家製ヨーグルトをご紹介いたします。

この記事を読んだらわかること
  • どれくらい節約できるのか?
  • 自家製ヨーグルトの作り方
  • 自家製ヨーグルトにオススメのヨーグルト

ズバリ!どれくらい節約できるの???

我が家では、パパ・ママ・子供2人の家族4人で毎日ヨーグルトを食べています。
そして食べているのは、自家製R-1ヨーグルトです。
正直なところ、自家製だから安く抑えられているけど、まともに買っていたら凄い金額です…。

ヨーグルト代だってバカにできないのよ…!

実際に計算していきましょう。

R-1ヨーグルトを買った場合
  • R-1ヨーグルト1個 135円
  • 1ヶ月に食べるヨーグルト
    4人×30日=120個
  • 1ヶ月のヨーグルト代
    120個×135円=16,200円
自家製ヨーグルトの場合
  • R-1ヨーグルト1本 135円

    牛乳 1L 180円
  • 1ヶ月に食べるヨーグルト
    R-1:1.5本/週×4=6本
    牛乳:1.5L/週×4=6L
  • 1ヶ月のヨーグルト代
    135円×6本 + 180円×6L
    =1,890円

R-1を買うと、1ヶ月16,200円掛かります。1年で194,400円。
自家製にすると、1ヶ月で1,890円掛かります。1年で22,680円。

その差なんと171,720円!!!
実際に計算すると、改めてどれだけ節約できるか分かりますね。

デメリットもあるから注意してね!

R-1ヨーグルトを自家培養した場合、R-1菌が正しく培養されているかは不明です
公式ホームページには、一般家庭では難しいと、そのような記載がされていました。
よって、手作りヨーグルトではR-1ヨーグルトの効能が発揮されない可能性があります。

自家製R-1ヨーグルトでは効果が保証されていませんが、効果があるとする声も非常に多いです。

実際、我が家でも食べ始めてから皆風邪を引かなくなりました。
(コレ、本当!)
双子の娘は保育園なので、風邪に掛かる確率はやっぱり高いと思いますが、ピタリと引かなくなりました。

凄すぎぃ〜〜!!!

次にビビタスやブルガリアヨーグルトなどの400gパックで売っている比較的リーズナブルなヨーグルトと比較してみましょう。

400gパックの場合
  • 1パック 130円
  • 1ヶ月に食べるヨーグルト
    3.5パック/週×4=14パック
  • 1ヶ月のヨーグルト代
    130円×14パック=1,820円
自家製ヨーグルトの場合
  • R-1ヨーグルト1本 135円
    牛乳 1L 180円
  • 1ヶ月に食べるヨーグルト
    R-1:1.5本/週×4=6本
    牛乳:1.5L/週×4=6L
  • 1ヶ月のヨーグルト代
    135円×6本 + 180円×6L
    =1,890円

400gパックの方は、1ヶ月で1,820円。1年で21,840掛かります。
自家製R-1ヨーグルトだと、1ヶ月で1,890円。1年で22,680円。

1年で1,000円くらい変わってきます。
ヨーグルトの銘柄にこだわりがない場合は、手作りにしても市販を買ってもあまり差がないのかもしれません。

ただ、個人的には自家製ヨーグルトの方が市販のものより、滑らかな口触りで美味しいと思っています。
手間は掛かりますが、同じ値段だったら自家製にします。

自家製ヨーグルトはこんな人にオススメ!
  • R-1ヨーグルトや、カスピ海ヨーグルト等、銘柄にこだわりがある人
  • 1週間に1Lくらいは食べてしまう人

自家製ヨーグルトの作り方

必要なもの
  1. ヨーグルトメーカー
    3,000円くらいで売っているもので構いません。
  2. ヨーグルト
    R-1でも、カスピ海ヨーグルトでも、お好きなものを100gくらい準備してください。
  3. 牛乳
    500mLでも1000mLでもどちらでも良いです。
  4. 砂糖 15〜30gくらい
    乳酸菌は糖を餌として、牛乳の中で発酵をします。
    そのため、砂糖が必要です。
    ヨーグルト完成時には砂糖は含まれない状態となります。

作り方

牛乳パックでそのまま作る場合は、減らしてください。
減らさないと、ヨーグルトを加えた時に溢れてしまいます。

次に砂糖を加えていきます。
1000mLなら30g、500mLなら15gを加えます。

30g目安:大さじ2.5杯
15g目安:大さじ1杯強

ヨーグルトを丸々一つ入れて、よく混ぜましょう。

スプーンだと長さが足りないので、長めの菜箸やヨーグルトメーカー付属の長いスプーンを使ってしっかり混ぜてください。
牛乳パックをそのまま使う場合は、口をクリップ等でしっかり閉じてください。

ヨーグルトメーカーへ牛乳パックをセットしてください。
温度と時間を設定して保温を開始してください。

保温温度と時間
  • R-1ヨーグルトの場合
    設定温度:43℃
    保温時間:8時間
  • カスピ海ヨーグルトの場合
    設定温度:27℃
    保温時間:6~48時間(季節によって異なる)
  • そのほかのヨーグルトの場合
    設定温度:40℃
    保温時間:8時間

自家製ヨーグルトにオススメなヨーグルトは?

やはり、オススメは機能性ヨーグルトです。
効果が実証されている上、値段がお高いので節約ポイント高めです。

R-1ヨーグルト

自分がやっているから…というのもありますが、かなりオススメです♪
腸内環境を整え、NK細胞を活性化させることで知られています。
インフルエンザ対策として効果があると認められているヨーグルトです。

LG21ヨーグルト

LG21ヨーグルトはピロリ菌への対抗力があります。
LG21ヨーグルトの乳酸菌OLL2716株は胃酸に負けず胃の中のピロリ菌を攻撃し、活動を抑制させる効果があります。食べ物が傷みやすい夏場や、胃腸風邪の時期に食べたいヨーグルトです。

カスピ海ヨーグルト

カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌の種類は、「クレモリス菌」というカスピ海特有の乳酸菌です。
クレモリス菌はビフィズス菌と異なり、生きた状態で腸まで届きます。
そのため、健康や美容、ダイエットにも様々な効果効能が期待できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました