【花長園】湯河原で部屋食・部屋付き露天風呂をリーズナブルに楽しむ!「菊」宿泊レビュー

旅行・お出掛け

こんにちは。
双子の母NICOです!

双子の誕生日に、湯河原へお泊りに行ってきました♪

今回宿泊したのは「古宿 花長園」です。
古宿 とある通り、築70年の老舗旅館です。

今回宿泊したのは「」で露天ひのき風呂客室になります。

お部屋にお風呂があるって、最高かよ〜〜♪

しかも、嬉しいことに部屋食です!!

箱根で部屋食だと、「ものすごく高い」ですけど、湯河原はリーナブルな値段で部屋食を楽しめる旅館が多いのも特徴です。

こんな人におすすめ
  • 美味しいお料理が食べたい
  • 部屋食・部屋付き露天風呂の部屋がいい
  • 宿泊費用を安く抑えたい
  • 部屋の古さは気にしない

こちらでは、旅館の様子、部屋の様子、お食事の内容等お知らせしていきます〜!

古宿 花長園の概要

どんなお宿かしら〜?とワクワクドキドキな気持ちで向かった往路。
「花長園」の看板を見つけ、いざチェックインに向かいます。

看板の先の道がかなり狭かったです。。。
大型の車はキビシイかも…。

名称:古宿 花長園
住所:〒259-0314神奈川県足柄下郡湯河原町宮上656
TEL:0465-62-3155

総部屋数15室:和室15室
インターネット:無線LAN(無料)
お支払い:現金のみ
HP:https://hpdsp.jp/hanacyou/

建物は、いかにも古そうなお宿でした。

エントランスでは、招き猫の置物が迎えてくれます。

廊下を歩き、部屋へ向かいます。
旅館の窓からは、お庭が見えました。

決して「綺麗だね〜」っていう感じではありませんでしたが、旅館に来たわね!!と感じられました。

客室「菊」の様子

花長園の客室には、2016年完全新築した離れの客室も存在します
「月蔵」の客室の写真なのですが、見るとかなり綺麗そうです!!

花長園HPより引用

本音を言えば、そちらの客室がよかったのですが…あいにく予約が埋まっており予約が取れませんでした。
そんなことで、今回は客室露天風呂付きのお部屋「菊」で予約をしました
一応ですが、「菊」の客室も平成18年にリノベーションを行なっているようです。

もっと古さを感じるのかな、と覚悟していましたが、それほどでもありませんでした。
例えが難しいですけど、「普通に古い」感じでした。

窓際に机とテーブルがあると「あぁ、旅館きたな」って気持ちになりますよね。

部屋に期待してしまうと、がっかり感は否めません。
幸い部屋には“全く”期待していなかったので、「こんなもんか〜」という感想でした。
部屋内もしっかり清掃されていて、埃っぽさは感じませんでした。

やっぱり古い感じ結構するね〜!!

ここは、お料理の満足度が高いようだから、そっちに期待ね!

部屋付きの露天風呂は大満足でした。
お世辞にも、檜が豪華っていう感じではありませんでしたが、すぐ温泉に入れるなんて贅沢ですよね〜。

寝る前にちょっと入る、起きてからちょっと入る、と1日4回くらい入っていました。

お部屋から見えるお庭?も綺麗に整備されていました。

そして、1日の楽しみの瞬間、お風呂上がりにビールで乾杯〜!

大体どこの旅館も飲み物って、割高ですよね。もう、これはお決まりです。
気になる人は持ち込んだ方が良いかも。

お部屋食はどんな感じ?

「部屋食」なので、夕飯の時間になると、次々と料理が運ばれて来ます。
今回頼んだのは「伊勢海老プラン」です。
伊勢海老なんて、めったに食べないので結構楽しみにしていました。

魚料理が、こんなにも!?って位にたっぷり出て来ました。
こちらは金目鯛の煮付けです。

カンパチ、カワハギ等お刺身が絶品でした!
新鮮で変な臭みもなく、、、うん、最高でした。

アンコウ鍋です。
コラーゲンたっっぷりでお肌モチモチになれそう〜♪

そして、えび・キスの天ぷら〜からの〜〜〜

ホイル焼き!こんなにもお魚がいっぱい食べられるなんて…

そして主役の伊勢海老!!
プリップリの食感が堪らなかったです。

今回、土日の宿泊で、朝夕食事付き2人で35,000円の値段でした。
伊勢海老・アンコウまで高級食材も食べれられて、コスパ最高じゃないですか?

強いていうなら、白米が少なかったです。
まだ子供も小さいので、大人のご飯を分けて食べているのですが、ちょっとご白飯が足りなくなりました。

朝食は??

夕飯が豪華だっただけに、ちょっと心配な朝ごはん…
質素な感じは否めませんが、朝からマメダイが出て来ました。
お魚づくしですね〜。

お味噌汁には、昨日見た顔の「伊勢海老」が入っていました。
しっかり出汁が出ていましたよ♪

朝は控えめな人にはぴったりの量でした。
朝ごはんもやっぱり白飯が少なめな印象です。
残す人が多く、旅館側も少なめに出している感じがしますね。
うちは2歳の双子がいるので、もう少し白米が欲しかったです…

旅館のお風呂をチェック!

花長園の館内にある温泉は4つあり、全て貸切露天風呂になっています。
受付にある「貸切札」を受け取り、入る際に札を下げます。

既に札が掛かっている場合は入ることができないので要注意です。

野天風呂

どちらの温泉に入っても、泉質は同じようです。
景色や、広さが違うので全部のお風呂に入って見たくなります。

野天風呂は一番広かったように感じます。
結構な広さがあるので、家族みんなで入ってもゆったりできそうです。

洗い場も屋外なので、冬場は寒そうです。
そして、シャワーはないので要注意です。
その代わり、夏は気持ち良さそうですね♪

夫婦風呂

こちらは少し小さめのお風呂です。
2人くらいで入るのがちょうど良さそうです。

山彦の湯

野天風呂と同じくらいの大きさで、4〜5人で入ってもゆったりできそうです。
赤褐色のお湯が特徴的ですね。

お風呂は狭いですが、洗い場は2箇所です。
シャワーが1つしかないのがちょっと不便です。

見晴風呂

お風呂のサイズは夫婦風呂と同じ2人用です。
屋内の温泉になっています。

あとがき

泊まって感じた良いと感じたところは

  • 値段(35,000円でした)

やはり、値段には大満足でした。
お部屋に露天風呂があり、お魚料理たくさん&伊勢海老の夕食で2名35,000円はコスパが良いと感じます。

  • 部屋付き露天風呂

朝起きてすぐお風呂!夕飯後お風呂!と思い立ったらすぐ温泉に入ることができます。
これは、部屋付き露天風呂ならではの良さですよね。

逆に、部屋の綺麗さにこだわる人、ご飯をたくさん食べる人には今ひとつなのかな、感じました。
リピートするかと聞かれると、迷っちゃいますね〜。

低予算で済ませたい場合には、かなりお勧めできます!

夕飯のお魚、美味しかったなぁ〜〜。





コメント

タイトルとURLをコピーしました