【原因】BMW 335i E90 警告灯点灯 車輪速センサーの故障

生活

ある日、お出かけをしようと車を発進させると
「ピコーん」と警告音が…。
今回は、この警告灯の原因と、修理代金について記載していきます!

点灯した警告灯は何?

何だろう?と見ると警告灯が点灯しておりました。
ABS警告灯、ブレーキ警告灯、DSC・DTC警告灯が点灯している模様。

ブレーキ警告灯

ブレーキ・フルードの不足やブレーキ系統の異常が考えられます。すぐ安全な場所に停車して、BMW 正規ディーラーへご連絡ください。

ABS 警告灯

ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)に異常があると点灯します。通常のブレーキ性能は確保されますが、急ブレーキを避けて、ただちにBMW 正規ディーラーに点検を依頼してください。

DSC・DTCの警告灯

点灯した時は、DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)に故障の可能性があります。BMW 正規ディーラーに点検を依頼してください。

主な警告灯と対処法

んっ?どうしたの?また故障!?

我が家のBMWちゃんは初年度登録が2006年ですので、最近ちょこちょこ壊れています…。
前回は、半月前にECUのユニットが故障して修理費10万円近くかかりました(汗)

一気に色々と警告灯が点灯したので、今回もECUユニットの故障かしら?

また高額修理は勘弁して〜〜〜

あれこれ素人が調べても、知識もない道具もないのでディーラーへ持ち込みました。

故障の原因は?

故障診断機で、原因を調べてくれるようです。
※診断機による調査には別途費用が5,500円(税込)掛かります。

混んでいると、待ち時間が長くなることもあるようなので、予約をしてから来場するのが良いようです。

淹れてくださったコーヒーを飲みながら待機すること30〜40分。

診断機による調査が終わって、原因がわかりました。

車のタイヤの回転を検知するセンサーが壊れていました。

4つの車輪のうち、左後ろのタイヤについているセンサーが壊れているとのことです。
各タイヤにセンサーが着いていて、そのうちの一つが故障した模様。

ECUユニットの故障ではないと聞き一安心でした。

修理代は?

気になるのが修理代です。
修理代は、約30,000円程。

純正部品だからでしょうか。
センサー2万円かぁ〜。

OEM商品だと半値以下で買えそうです。



タイヤは外さなくてもこのセンサーは取り替えができるため、DIYもできそうですよ〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました