【離乳食完了期】子育てママ必見!生協の便利な冷凍品

子育て

朝から夜まで、子供のお世話お世話お世話・・・。
休む暇ありませんよね。

完了期の頃になると、メイン+主食+副食など、栄養バランスも考えて用意をしなければなりません。
用意する料理によっては、大人とは別で作らなければならない場合もあり、1日に何度も料理をします。

考えるのも大変&作るもの大変&食べさせるのも大変です。
「毎食手作りで与えたい」という考えは素晴らしいと思いますが、手間を減らして、時短した分を子供と遊ぶ時間に回せると考えれば、冷凍食品などの既製品を使った食事も悪くないのでしょうか。

子育ては、何年も続きます。
無理なくいつも笑顔で子供と接するためにもたまには手抜きも大事です。
こちらでは、筆者が実際に使ってよかったと思った、生協の冷凍食品をお伝えいたします。

生協ってなに?料金は?

生協と呼ばれる中には、大きく分けて2つあり、

  • おうちCOOP
    • Pal System

    の2種類があります。
    運営母体がそれぞれ異なりますので別のサービスになります。
    どちらもカタログから食品等の商品をを注文し、翌週(翌々週)に自宅まで宅配してくれるサービスになります。

    おうちCOOPの特徴

    筆者もおうちCOOPには妊娠時からお世話になっています。
    妊娠時から子供が満3歳になるまで配達料が無料です。
    カタログ内では野菜やお肉・冷凍食品を始め、離乳食・幼児食を始め子供向けの食品の取り扱いもあります。
    7品目を使わないアレルギー配慮食品の取り扱いもあります。
    資料請求時・お申し込み時には嬉しいプレゼント(無料)がもらえます。
    Pal Systemに比べると値段帯が全体的に休めです。

    Pal Systemの特徴

    どちらも入会金等の費用がかからないので、こちらも筆者は加入していました。
    妊娠時から子供が満1歳になるまで配送料(手数料)が無料です。
    「うらごし野菜シリーズ」や「骨とり・皮とり・調理済み素材」など、離乳食がカタログに掲載されています。
    有機野菜を使用したシリーズや、有機野菜の取り扱いがあります。
    おうちCOOPよりも全体的に値段が高めですが、おうちCOOPよりも食材や素材にこだわっている感じがします。

    【離乳食完了期】生協の便利すぎる冷凍食品

    秋鮭のポテト焼き

    揚げるだけです。5分くらいでできちゃいます。
    フライパンに少し油をひいて焼くだけ!
    離乳食完了期から食べれて、手つかみができます。
    我が家の子供の大好物です。
    鮭の周りがポテトでコーティングされていて、ポテトの甘さと鮭の風味がマッチングしています。
    産地がきちんと明記されているのが安心ポイントです。

    骨抜き生秋鮭

    焼いても良し、煮ても良しで何でも使えます。
    大人用にしても使えます。
    味がついていないため離乳食期から使えます。
    骨抜きなので、調理時に骨抜きが必要ないのが嬉しいポイントです。
    我が家では、焼いてほぐして、焼き飯に入れたりしてます。
    こちらも産地は北海道の明記があります。

    鯖の味噌煮

    電子レンジや湯煎で温めるだけでできちゃいます。
    若干味が濃いと感じる方もいるようですが、他の市販のものよりも薄味です。
    少し濃いなと思ったため、ご飯に混ぜて食べさせていました。離乳食完了期から食べられます。
    甘めの味付けで、しょっぱいという感じではありません。
    ノルウェー産のさばを使用しており、1切れづつの真空パックに個別包装してあります。

    骨なしさば塩焼き

    既に焼いて調理済みなので、温めるだけで食べられます。
    一口サイズで、掴み食べにぴったりのサイズです。
    離乳食完了期の手掴み食べにぴったりです。
    お弁当にも入れても良いかもしれません。
    中国産のさばを使用しています。

    国産チキンのナゲット

    必要な個数を取り出して、レンジで簡単に作れます。
    少し子供にはサイズが大きいため、調理バサミで小さく切ってあげると食べやすそうでした。
    こちらも、離乳食・幼児食だけでなくお弁当に入れても使えますね。

    レンジで手作り風牛肉コロッケ

    スーパーでも売ってますが、生協だと産地がしっかり書いてあって安心して買えるんですよね。
    こちらは、レンジで温めるだけで食べられます。
    離乳食完了期から手掴み食べOKです。

    “じゃがいも/日本、玉ねぎ/日本他、牛肉/豪州他 裏ごしいもと固形いもを使用”

    緑黄色野菜とおからのハンバーグ

    何とこれ一つで、緑黄色野菜まで摂取できるという優れもの。レンジで温めても良いし、フライパンで調理しても良いです。
    ご飯とお味噌汁を準備するだけでバランス完璧の食事ができます。

    ミックスベジタブル

    これ一つあれば、簡単にコンソメスープや野菜スープが簡単にできちゃいます。
    玉ねぎ・人参・ピーマンの種類ものあり、こちらも便利です。
    汁物もやっぱり用意したい時、冷蔵庫に野菜ストックがないときに大活躍します。
    我が家の子はコーンが好きで、狙い食べしてます。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました